HOME > GPコート > 耐候撥水性能、撥水の原理ほか

コーティング剤 耐候撥水性能

【素 材】 ガラス(無機系)
【コーティング剤 】GPコート コーティング剤
【試験方法】サンシャイン・ウェザ・オ・メーター
【評価方法】試験後の接触角により評価

<耐候性暴露時間/接触角>
耐候性暴露時間/接触角

<試験結果・他社製品との比較>

試料 0 500 1000 2000
GPコートコーティング剤 105.0 100.8 97.7 94.0
A社製 103.0 98.0 78.0 67.0
W社製 103.0 51.7 73.3 38.2
N社製 106.0 96.9 75.3 57.7
M社製 94.7 76.0 66.0 55.7
J社製 101.3 74.0 62.3 58.7

サンシャイン・ウェザ・オ・メーター試験とは

暴露試験のことでウェザー・オ・メーターで光を照射し、1時間に1回8分間水を噴射して耐久性をしらべます。
(300時間が1年間に相当します)

耐候性暴露時間/接触角

撥水の原理・電子顕微鏡写真

▼撥水の原理
撥水の原理

▼ガラス表面のウロコ及び施工・未施工の電子顕微鏡写真
ガラス表面のウロコ及び施工・未施工の電子顕微鏡写真
ガラス表面のウロコ及び施工・未施工の電子顕微鏡写真

| GPコートトップページに戻る |

自社開発商品

GLASS PROTECT COATING SYSTEM

コンテンツメニュー

このページの上部へ